がん保険の特徴

がん保険は、がんの治療にともなう入院や手術などを保障してくれる保険です。
「がん診断給付金」「がん入院給付金」「がん手術給付金」で設計されているのが基本です。

医療保険との一番の違いは、「がん診断給付金」などの一時金を受け取ることができる点で、
対象をがんに限定することで、毎月の保険料を安くおさえていることも特徴の1つです。

【関連】入院費用相場と自己負担額をおさえる

       

がん保険(終身型)の保険料・保障内容の比較

生保会社(外資系・独立系・ネット)10社の終身型がん保険10商品を、25歳〜60歳の保険料で比較しました。

医療の入院治療から通院治療へのシフト、およびがん治療の長期化により、特定の疾病に特化したがん保険も各社保障内容が多岐にわたって拡充しており、単純比較が難しくなっています。

プラン充実や特約を単純にを増やすのではなく、なるべく費用を抑えながら、診断から入院無しの中長期治療で月10万程度がカバーされるように特約を選択して見積しています。

【試算条件 診断給付金ほか一時金100万円+入院給付金日額1万円または月10万円相当の治療費給付、保険期間:終身

2019年5月更新
アフラック 終身がん保険 新生きるためのがん保険Days(デイズ)
アフラック
アクサダイレクト生命 終身がん保険 アクサダイレクトのがん終身
アクサダイレクト生命
オリックス生命 終身がん保険 Believe(ビリーブ)
オリックス生命
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命 終身がん保険 勇気のお守り
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命
FWD富士生命 終身がん保険 新がんベスト・ゴールドα
FWD富士生命
保険名
選択コース

生きるためのがん保険Days1
(デイズワン)
スタンダードプラン

アクサダイレクトのがん終身

がん保険Beleive
(ビリーブ)
基本゙プラン

がん保険
勇気のお守り

新がんベスト・ゴールドα

加入可能
年齢
0歳〜満85歳 20歳〜69歳 6歳〜75歳 6歳〜75歳 0歳〜80歳



25歳

2,914円

1,860円

2,646円

3,169円

1,744円

30歳

3,394円

2,210円

3,092円

3,633円

2,100円

40歳

5,025円

3,220円

4,335円

4,923円

3,052円

50歳

8,128円

4,800円

6,261円

7,182円

4,613円

60歳

13,693円

7,080円

8,898円

10,409円

6,820円


25歳

2,964円

1,650円

2,155円

3,159円

1,778円

30歳

3,485円

1,900円

2,445円

3,500円

2,102円

40歳

5,159円

2,470円

3,176円

4,278円

2,643円

50歳

6,831円

3,120円

4,000円

5,308円

3,264円

60歳

8,521円

3,950円

4,856円

6,529円

3,994円





がん
給付金額/
支給回数
50万円
1回のみ
100万円
1回のみ
100万円
1回のみ

100万円
回数無制限
(2年に1回限度)

100万円
回数無制限
(2年に1回限度)

上皮内新生物
給付金額/
支給回数
5万円
1回のみ
100万円
1回のみ
100万円
1回のみ

100万円
回数無制限
(2年に1回限度)

50万円
回数無制限
(2年に1回限度)





給付金額/
支給回数

20万円
回数無制限

10万円
回数無制限

20万円
回数無制限

40・20・10万円
回数無制限

-
支給条件

・一連の手術は1回支払
14日1回の給付限度

・上皮内がんは1回のみ
・一連の手術は1回支払
・温熱療法や放射線治療など施術開始日から60日1回の給付限度

・一連の手術は1回支払
・放射線照射・温熱療法・ファイバースコープなどの場合は、施術開始日から60日1回の給付限度

・一連の手術は1回支払
・内視鏡による手術、放射線治療など、60日1回の給付限度
・乳房再建術は、一乳房1回の給付制限

-
放射線治療

放射線治療給付金20万円/回
(回数無制限・60日1回)

放射線治療給付金10万円/回
(回数無制限・60日1回)

放射線治療給付金20万円/回
(回数無制限・60日1回)

放射線治療給付金10万円/回
(回数無制限・60日1回)

-
抗がん剤治療

抗がん剤・ホルモン剤治療給付金10・5万円
(公的医療保険対象の治療を受けた月毎。保険期間の給付倍率通算120倍まで)   

- - - -
先進医療

・通算2,000万円限度
・先進医療一時金15万円/回(年1回まで)
・定期特約(10年更新)

・通算500万円限度
・定期特約(10年更新)
・通算2,000万円限度
・先進医療一時金技術料10%/回限度(50万円/回限度)
終身特約
・通算1,000万円限度
・終身特約
・通算2,000万円限度
・先進医療一時金技術料10%/回
・終身特約
入院給付金

10,000円/日
日数無制限

10,000円/日
日数無制限

10,000円/日
日数無制限

10,000円/日
日数無制限

-




給付金額

10,000円/日

- -

10,000円/日

-
支給条件

手術・放射線治療・抗がん剤による治療のための通院は、日数無制限

・入院後の退院日翌日から365日以内の通院治療期間は日数無制限

- -

がん外来治療給付金の支払事由該当日から1年間の通院・往診は120日限度

・手術療法、放射線療法、化学療法、疼痛緩和療法に該当すると認められる時は、1年毎に支払対象期間を延長。通算日数無制限

-
その他給付金

・特定診断給付金50万円(1回のみ)

保険料払込免除

退院後療養給付金10万円/回
(回数無制限。退院後180日以内の再入院除く)

治療給付金50万円/回
(入院毎。回数無制限、2年に1回限度)

退院一時金10万円/回
(10日以上の継続入院退院後。回数無制限)

-

保険料払込免除

診断給付金
選択可能額
25万円・50万円

50万・100万・150万・200万円

50万・100万円

50万・100万・150万・200万円

50万・100万・200万・300万円

付加可能な特約

・診断給付金複数回支払特約

・抗がん剤治療給付金 ・女性がん入院給付金 ・がん無事故給付金

・がん通院給付金

-

・抗がん剤治療給付金 ・女性がん入院給付金 ・がん無事故給付金



チューリッヒ生命 終身がん保険 終身ガン治療保険
チューリッヒ生命
東京海上日動あんしん生命 終身がん保険 がん治療支援保険
東京海上日動あんしん生命
メットライフ生命 終身がん保険 ガン保険 GuradX(ガードエックス)
メットライフ生命
ライフネット生命 終身がん保険 ダブルエール
ライフネット生命
楽天生命 終身がん保険 あんしんプラス
楽天生命
保険名
選択コース

終身ガン治療保険プレミアムDX
治療給付基準10万円/月

がん治療支援保険NEO

GuardX
(ガードエックス)

ガン保険ダブルエール

あんしんプラス
[がんサポート]

加入可能
年齢
満6歳〜満80歳 0歳〜75歳 満18歳〜80歳 20歳〜70歳 20歳〜79歳



25歳

2,479円

3,678円

1,508円

2,014円

1,902円

30歳

2,779円

4,387円

1,838円

2,341円

2,252円

40歳

3,609円

6,686円

2,842円

3,307円

3,277円

50歳

5,129円

12,154円

4,513円

5,066円

4,987円

60歳

7,269円

22,610円

6,921円

7,503円

7,377円


25歳

2,269円

3,684円

2,302円

2,457円

1,892円

30歳

2,469円

4,429円

2,769円

2,793円

2,142円

40歳

2,909円

6,657円

3,777円

3,523円

2,787円

50歳

3,429円

8,840円

4,886円

4,122円

3,547円

60歳

4,029円

12,094円

6,035円

4,703円

4,467円





がん
給付金額/
支給回数

100万円
回数無制限
(2年に1回限度)

100万円
回数無制限
(2年に1回限度)

-

100万円
1回のみ
100万円
1回のみ
上皮内新生物
給付金額/
支給回数

100万円
回数無制限
(2年に1回限度)

100万円
回数無制限
(2年に1回限度)

-

50万円
1回のみ
10万円
1回のみ




給付金額/
支給回数

-

20万円
回数無制限

-

10万円/月
回数無制限

5万円
通算50回

支給条件

-

・一連の手術は1回支払
・放射線照射/温熱療法/ファイバースコープ等の場合60日1回の給付限度

-

手術・治療を受けた月毎(治療サポート給付金)

がんの他、病気ケガの入院時が対象。180日1回の給付限度

放射線治療

放射線治療給付金10万円/月
(治療を受けた月毎。主契約の給付金通算2000万円限度)

放射線治療給付金20万円/回
(回数無制限・60日1回)

-

治療サポート給付金10万円/月
(手術・治療を受けた月毎。回数無制限)

-
抗がん剤治療

抗がん剤・ホルモン剤治療給付金10万円/月
(処方・投与を受けた月毎。主契約の給付金通算2000万円限度)

自由診療抗がん剤・ホルモン剤治療給付金20万円/月
(処方・投与を受けた月毎。通算12ヶ月限度・主契約の給付金通算2000万円限度)   

抗がん剤治療給付金10万円/月
(公的医療保険対象の抗がん剤による治療を受けた月毎1回。通算60ヶ月限度)    

-

治療サポート給付金10万円/月
(手術・治療を受けた月毎。回数無制限)

-
先進医療

・通算2,000万円限度
・がん先進医療支援給付金15万円/回
終身特約

・通算2,000万円限度
・定期特約(10年更新)

・通算2,000万円限度
・先進医療一時金技術料20%/回
・定期特約(10年更新)

・通算2,000万円限度
終身特約
・通算2,000万円限度
・定期特約(10年更新)
入院給付金 -

10,000円/日
日数無制限

-

-

-





給付金額 -

10,000円/日

-

-

-

支給条件 -

入院毎45日限度、通算730日まで

・支払対象期間は、入院日前日から遡及して60日以内退院日の翌日から180日以内

- - -
その他給付金 -

・悪性新生物初回診断給付金100万円(1回のみ)

保険料払込免除

悪性新生物治療給付金100万円/回
・上皮内新生物治療給付金50万円/回

(公的医療保険対象の手術・放射線治療・抗がん剤による治療対象。それぞれ通算5回、年1回限度)

保険料払込免除

保険料払込免除

・がん治療給付金100万円
(悪性新生物の診断確定1年経過後。年1回、通算5回)

診断給付金
選択可能額
50万・100万 50万・100万・200万 50万・100万 100万・150万・200万・250万・300万 100万・200万・300万
付加可能な特約

・がん診断給付金
・がん手術給付金
・がん入院給付金
・がん長期入院時差額ベッド給付金
・がん通院給付金
・がん緩和療養給付金
・がん診断後ストレス性疾病給付金
・保険料払込免除

・悪性新生物初回診断保険金
・がん手術給付金
・抗がん剤治療給付金
・がん通院給付金
・悪性新生物保険料払込免除

・悪性新生物診断給付金、上皮内新生物診断給付金
・ホルモン剤治療給付金
・がん通院サポート給付金
・がん入院給付金、がん長期入院給付金

・治療サポート給付金
・がん収入サポート給付金

-

【試算条件】

  • 保険期間:終身、診断給付金ほか一時金:100万円、入院給付金日額1万円または月10万円相当の治療費給付、保険期間:終身
  • その他付帯条件は、選択できる場合、手術給付金:無、通院給付金:無、先進医療特約:有、その他保障:無


【関連】医療保険の比較結果は?

【関連】医療保険(引受緩和型)の比較結果は?


がん保険(終身型)のおすすめランキング

がん保険の保険料・保障内容を比較すると、保険料の安さではアクサダイレクト生命「終身がん」が保険料の安さで突出しており、商品選択の基準になります。

アクサダイレクト生命「終身がん」には入院保障も付帯しますが、がん診断給付金は1回で、抗がん剤治療や通院の保障もないため、がんの保障内容の充実という点では他商品に見劣りしています。

各社がん保険商品の違いは、「各種一時金の金額・給付回数と条件」と「通院治療給付の有無・支給条件」にあるので、その違いに注目しましょう。


 メットライフ生命 『GuardX(ガードエックス)

ガードエックス」は、がん治療給付金として年1回・通算5回まで100万円の一時金が給付され、使い勝手が良い割りに保険料が格安です。がん治療給付金は、公的医療保険対象の手術・放射線治療・抗がん剤による治療が給付条件です。
特約で入院・通院給付金も付加可能で、入院給付金は60日目以降は2倍給付されるため、長期入院への保障もカバーできる使い勝手の良い商品
です。


 チューリッヒ生命 『終身ガン治療保険プレミアムDX

終身ガン治療保険プレミアムDX」は2018年4月発売で、「治療保険」の名前の通り、放射線治療・抗がん剤治療・ホルモン剤治療などの、がん治療に対する保障を充実するコンセプトで設計されています。
入院や通院の保障の代わりにがん治療への保障が充実しており、公的保険対象治療のほか、自由診療もカバーされます。
生保会社(外資系・独立系・ネット)の特徴でもある保障内容の選択・金額をライフプランに合わせてカスタマイズすることで、十分な保障を確保しながら保険料格安にできるため、おススメです。


 ライフネット生命 『終身がん保険ダブルエール

がん保険ダブルエール」は、がん診断給付金に加えて、毎月10万円のがん治療給付金が付帯しています。また「ダブルエール」の名前からわかるように、治療費だけでなく、病気療養中の収入減に対する「がん収入サポート給付金」も付帯できるのが最大の特徴です。
中長期の治療療養費用だけでなく、治療療養期間中の収入保障としても利用できる商品で、いざという場合のご家庭の費用面のリスクに対処したい方にはぴったりの商品といえそうです。



がん保険(終身型)のメリット・デメリット

がん保険は、「医療費が高額になりがちな『がん』に限定し、診断一時金・各種給付金等で手厚く保障する保険」です。
掛け捨て型の保険で、定期型と終身型がありますが、高齢になるほどがんを患う確率が増加することに対する備えとして、また将来高齢時の保険料を抑えるために、圧倒的に終身型が人気です。

がん保険のメリットとデメリットとして、以下があげられます。


終身型がん保険のメリット

  • 療養の長期化など医療費が高額になる傾向が高い『がん』のリスクに厚く備えられる
  • 加入期間が長いほど、高齢時の保険料負担を下げられる
  • 一定額の税金控除・節税効果がある


終身型がん保険のデメリット

  • 保険料は掛け捨てのため、保険料の満期返戻金・解約返戻金がない
  • 国の健康保険制度とは別の保険料負担になる
  • がんは手厚く保障されるが、がん以外の病気は一切カバーされない
  • 病気・入院の際も原則一生涯保険料を払い続ける必要がある


【関連】入院費用と自己負担額は?

【関連】医療保険の見直しポイントは?


がん保険(終身型)を選ぶポイント

欧米では、個人で加入する民間医療保険で各種の病気のリスクをカバーするのが一般的で、がんのみを保障する保険が人気があるのは、日本・韓国・台湾など一部の地域に限定されているようです。

がんは医療費の高額化するリスクが相対的に高く、発生確率も考慮すると、加入を検討すべき保険です。

終身型がん保険を選ぶ際のポイントとしては、以下の4つです。


  • がん保険と医療保険の組み合わせで、加入時から80歳までの保険料支払総額がいくらになるかを計算し、他の貯蓄手段も考慮しながら、許容される月額保険料を設定する
  • 入院のほか、通院治療・放射線治療・抗がん剤利用・保険適用外の先端医療の利用などの可能性を考慮し、診断給付金など一時給付金が多く、複数回の支払があるものを選択する
  • 一時金を中心に支払想定金額を合わせて比較し、保険料の安さで選ぶ
  • 医療保険に加入せず、がん保険のみ加入する場合は、先端医療特約はつけておく


手術・放射線治療・抗がん剤治療は「がんの3大治療」と呼ばれますが、放射線治療・抗がん剤治療は通院となる場合も多く、厚生省未承認の抗がん剤も少なからず存在するなど、手術・入院に限らず、さまざまながん治療を想定しておく必要があります。

各社商品の保障内容の大きな違いは、「一時金の金額・支払条件」と「通院保障の有無・支払条件」であるため、特にがん治療が長期化する場合に備えて、各種給付金の細かな支払対象・支払条件を約款で必ず確認しましょう。

また、医療保険とがん保険の両方に加入する場合は、支払保険料を抑えるために、なるべく保障内容が重複しないように、最適な組み合わせを比較検討しましょう。

トータルで100万円以上の大きな買い物なので、各社商品の特徴をおさえた上で、
保険商品の選択・組み合わせを複数の専門家に意見を聞いてみることもオススメです。



がん保険の加入・見直しを、無料で専門家に相談する


 保険マンモス  〜FP紹介No.1。FP・専門家紹介サービス〜
保険マンモス

保険マンモスは、利用者数30万人突破・FP紹介No.1の保険相談サービスです。中立的な立場のファイナンシャルプランナーに複数の保険会社の最適な選択を相談できる利便性と、実務経験平均5年以上・全国47都道府県のファイナンシャルプランナーの相談サービスの質の高さが利用者に高く評価されています。北海道から沖縄まで全国47都道府県に対応。
日経BPの保険相談サービス利用者調査でも主要3部門でNo.1に選ばれています。
ほけん店舗のスタッフ以上の、専門知識・経験のあるFPを紹介してほしいという方におススメです。



口コミ・評判 特徴
ファイナンシャルプランナーの質の高さで、顧客満足度95%と高評価です。しつこい勧誘にも「イエローカード制度」を導入している点もユニーク
 保険マンモス
FP紹介No.1。FP・専門家紹介サービス
保険マンモス

保険マンモスは、利用者数30万人突破・FP紹介No.1の保険相談サービスです。中立的な立場のファイナンシャルプランナーに複数の保険会社の最適な選択を相談できる利便性と、実務経験平均5年以上・全国47都道府県のファイナンシャルプランナーの相談サービスの質の高さが利用者に高く評価されています。北海道から沖縄まで全国47都道府県に対応。
日経BPの保険相談サービス利用者調査でも主要3部門でNo.1に選ばれています。
ほけん店舗のスタッフ以上の、専門知識・経験のあるFPを紹介してほしいという方におススメです。


保険マンモス 公式サイト

口コミ
評判
特徴
ファイナンシャルプランナーの質の高さが、女性のコミュニティサイトでも評判。
しつこい勧誘に対しても「イエローカード制度」を導入している点もユニーク

 保険見直しラボ 〜業界経験12年のコンサルタントを直接派遣する保険代理店〜
保険見直しラボ

保険見直しラボは、全国60拠点を展開する保険代理店です。自社の経験豊富なFP・コンサルタントを直接派遣するのが特徴です。FPによって取扱可能保険に違いがなく、取扱保険会社30社以上から幅広く比較検討できます。
また、満足度97%・おすすめ度83%の利用者アンケートのとおり、所属FP・コンサルタントも経験豊富で、業界平均12年と他社より長い点もポイントです。独立FPを紹介してもらうだけでは不安があり、面談・契約後もしっかり対応してくれる会社に相談したいという方におススメです。
アンケート・保険相談でもれなくプレゼントも実施中です。



口コミ・評判 特徴
全国規模で展開している保険相談サービスで、自社ファイナンシャルプランナー・コンサルタントを直接派遣する保険代理店という点がユニークです。
 保険見直しラボ
〜業界経験12年のコンサルタントを直接派遣する保険代理店〜
保険見直しラボ

 

保険見直しラボは、全国60拠点を展開する保険代理店です。自社の経験豊富なFP・コンサルタントを直接派遣するのが特徴です。FPによって取扱可能保険に違いがなく、取扱保険会社30社以上から幅広く比較検討できます。
また、満足度97%・おすすめ度83%の利用者アンケートのとおり、所属FP・コンサルタントも経験豊富で、業界平均12年と他社より長い点もポイントです。独立FPを紹介してもらうだけでは不安があり、面談・契約後もしっかり対応してくれる会社に相談したいという方におススメです。
アンケート・保険相談でもれなくプレゼントも実施中です。


保険見直しラボ 公式サイト

口コミ
評判
特徴
全国規模で展開している保険相談サービスで、自社ファイナンシャルプランナー・コンサルタントを直接派遣する保険代理店という点がユニークです。

 ほけんのトータルプロフェッショナル 〜住宅・節税などおカネ全般の相談可〜

ほけんのトータルプロフェッショナルは、家計診断・保険の見直し・長期の貯蓄計画・住宅購入・住宅ローンアドバイス・節税アドバイスなど「お金のプロフェッショナル」紹介サービスです。
保険・社会保障のほか、不動産・住宅ローン・税金などお金についての幅広い知識・経験を持ったFP・専門家を厳しい登録基準・継続基準により厳選しています。HPでも顧客の声が多数公開されており、サービス満足度95%以上です。
保険に加えて、住宅やマネープラン全般についてじっくり相談したい方におススメです。


口コミ・評判 特徴
保険、住宅、税金、相続などおカネ全般の幅広い知識・経験を持ったファイナンシャルプランナー・専門家を紹介するサービスです。
 ほけんのトータルプロフェッショナル
〜住宅・節税などおカネ全般の相談可〜

ほけんのトータルプロフェッショナルは、家計診断・保険の見直し・長期の貯蓄計画・住宅購入・住宅ローンアドバイス・節税アドバイスなど「お金のプロフェッショナル」紹介サービスです。
保険・社会保障のほか、不動産・住宅ローン・税金などお金についての幅広い知識・経験を持ったFP・専門家を厳しい登録基準・継続基準により厳選しています。HPでも顧客の声が多数公開されており、サービス満足度95%以上です。
保険に加えて、住宅やマネープラン全般についてじっくり相談したい方におススメです。


ほけんのトータルプロフェッショナル 公式サイト

口コミ
評判
特徴
保険、住宅、税金、相続などおカネ全般の幅広い知識・経験を持ったファイナンシャルプランナー・専門家を紹介するサービスです。


 【外資系・独立系・ネット生命保険会社】
  アフラック  アクサダイレクト生命  オリックス生命  損保ジャパン日本興亜ひまわり生命  チューリッヒ生命
  東京海上日動あんしん生命  メディケア生命  メットライフ生命  ライフネット生命  楽天生命

 【保険の無料相談サイト】
  保険マンモス  保険見直しラボ  ほけんのトータルプロフェッショナル