終身保険の特徴

終身保険は、死亡保障積み立てという2つの性質を持ちます。

2つの性質に合わせ、払込期間中の解約返戻金を下げることで従来より安い保険料を実現した「低解約返戻金型」、最低保証利率と利率変動を組み合わせた「積立利率変動型」、ほかにも 「外貨建て」でより高い予定利率を目指すタイプの商品もあります。

死亡保障の積み立てをベースに、主に保険料の安さを目的とするなら「低解約返戻金型」、老後の資産運用に重点を置いてハイリターンを目指すなら「積立利率変動型」、と目的に合わせて選択肢が変わる点が特徴です。

積立予定利率が長期固定金利に変動する商品であることにも留意する必要があります。

生命保険 終身保険の保険料・保障内容の比較

生保会社(外資系・独立系・ネット)4社の終身保険4商品を、25歳〜45歳の保険料で比較しました。
【試算条件 保険金額:500万円、保険料払込期間:60歳

2019年5月更新
アフラック 終身保険 WAYS
アフラック
オリックス生命 終身保険 RISE(ライズ)
オリックス生命
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命 終身保険 一生のお守り
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命
メットライフ生命 終身保険 つづけトク終身
メットライフ生命
保険名
選択コース

WAYS
(ウェイズ)

終身保険
RISE(ライズ)

一生のお守り

つづけトク終身

加入可能
年齢

0歳〜55歳

15歳〜75歳

1歳〜75歳

20歳〜50歳








25歳

10,200円

9,060円

8,005円

8,795円

30歳

12,180円

10,870円

12,215円

15,975円

35歳

14,905円

13,430円

14,965円

19,005円

40歳

20,725円

17,305円

19,110円

23,610円

45歳

28,910円

23,930円

25,890円

31,110円


25歳

9,750円

8,685円

9,955円

13,155円

30歳

11,645円

10,430円

11,850円

15,330円

35歳

14,260円

12,895円

14,510円

18,300円

40歳

19,985円

16,605円

18,520円

22,735円

45歳

27,885円

22,970円

25,090円

30,015円

解約返戻率 *註 要確認 男性109.9%
女性110.9%
要確認 要確認
その他

・低解約返戻金型
・払込終了後に「死亡保障」「介護年金」「年金」「医療保障」のいずれかにコースに変更可能

低解約返戻金型

低解約返戻金型

・低解約返戻金型
・積立利率年0.6%最低保証(10年毎見直し)
・災害で死亡/高度障害状態の場合2500万円
・不慮の事故で所定の身体障害状態になった場合、程度に応じ50〜350万円

選択可能な
保険料払込期間

60歳払済
65歳払済
70歳払済

10年払済・15年払済・20年払済
50歳払済・55歳払済・60歳払済・65歳払済・70歳払済・75歳払済・80歳払済
終身払

55歳払済・60歳払済・65歳払済・70歳払済・75歳払済・80歳払済・90歳払済
終身払

60歳払済
70歳払済
90歳払済

保険金
選択可能額

300万円・500万円・1,000万円

200万円〜5,000万円
*100万単位

300万円・500万円・700万円・1,000万円

200万円・300万円・500万円・1,000万円

付加可能な
特約
-

・介護前払特約

・3大疾病保険料免除特約
・介護前払
・年金移行
・介護一時金

・3大疾病保険料免除特約
・年金移行
・日常生活動作障害保障

註) 保険金額500万で30歳契約、60歳払済直後。「つづけトク終身」は最低保証の積立利率0.6%の場合

【試算条件】

  • 保険金額:500万円、保険料払込期間:60歳、その他保障は付帯無(選択できる場合)


【関連】定期保険の比較結果は?

【関連】収入保障保険の比較結果は?


終身保険のおすすめランキング

各社の終身保険の違いは、「保険料」「解約返戻率」と設定可能な「保険料払込期間」にあるので、その違いに注目しましょう。


 オリックス生命 『終身保険RISE(ライズ)

終身保険RISE(ライズ)」は、低解約返戻型の商品で、 幅広い年齢・性別で最安の保険料を実現しています。

解約返戻率も他商品よりも高く、契約時の年齢により異なりますが、50歳、55歳、60歳、65歳、70歳、75歳、80歳、終身から保険料払込期間を設定することができます。「介護前払」特約も付帯可能です。



 メットライフ生命 『つづけトク終身

つづけトク終身」は、積立利率年0.6%を最低保証する変動型終身保険です。また、災害や不慮の事故で死亡した場合の保険金額が増額されていることが特徴です。

保険料払込期間は、60歳・70歳・90歳と、他商品と比べると若干選択肢が狭くなっていますが、「3大疾病保険料免除特約」「年金移行特約」も付加できる商品です。



 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命 『一生のお守り

終身保険全体として低金利の影響で解約返戻金は下がる傾向にありますが、「一生のお守り」は、他商品と比べて契約年齢が高めな場合に保険料が安い商品です。貯蓄性のある終身保険ですが、「3大疾病保険料免除特約」を特約で付加できる点が特徴です。



終身保険のメリット・デメリット

終身保険は、「保障が一生涯続く死亡保険」です。
掛け捨てとは違い、死亡または高度障害状態になった時に保険金額が支払われる仕組みです。

終身保険のメリットとデメリットとして、以下があげられます。


終身保険のメリット

  • 掛け捨てではないため、死亡保険としての役割の他に、
    教育資金・老後の生活資金の準備など貯蓄目的にも利用
    できる
  • 保険料払込期間をライフプランに合わせて設定できる
  • 一定額の税金控除・節税効果がある


終身保険のデメリット

  • 掛け捨て型生命保険と比較して、月の保険料が高額となる
  • 払込期間中に中途解約する場合は、元本割れする
  • 予定利率は長期固定金利のためインフレに弱く、積立という面でも投資信託など
    他の運用手段に比べてリターンは低い


【関連】必要保障額の計算方法は?

【関連】死亡保険の見直しポイントは?


終身保険を選ぶポイント

2000年頃までは予定利率も高く、将来への貯蓄も兼ねて、死亡保険の主流であった終身保険ですが、現在は保険料が圧倒的に安い定期保険の登場、予定利率の低下などの理由で、以前ほど人気はなくなっています。

子育て期間中の死亡保障は主に定期保険を中心にカバーし、終身保険は老後の資産運用に向いています。

各商品の違いは、「解約返戻金・積立利率」「保険料の安さ」「積立資金の受取方法などの使い勝手」です。また、払込期間の終了後に解約返戻金が上昇するため、払込期間の設定も考慮が必要です。

終身保険を選ぶ際のポイントは、以下4点です。


  • 予定利率は、支払保険料の「積立部分」にのみ適用されるものであることに注意。払込期間中・終了後に中途解約した場合の、受取金額をシュミレーションして確認する。
  • 低解約返戻金型が増えているため、月の保険料負担は大きい一方、特に払込期間中の中途解約は大きく元本割れするリスクが高いため、月保険料と払込期間を慎重に見極める。
  • 死亡保険として保険料の安さでは「定期保険」、将来への投資・貯蓄としては「投資信託」等の方が想定金利高いため、節税効果等のメリットを考慮して保険金額を設定する。
  • 死亡リスクに対する必要保障額を、終身保険のみでカバーすると毎月の保険料がかなり高額となるため、定期保険や収入保障保険と組み合わせて保険金額を設定する

終身保険は死亡保障・貯蓄の2つの機能を持ちますが、他の保険商品・貯蓄商品との組み合わせが難しいため、自身のライフプランの中で、無理のない保険金額・毎月の保険料を設定した上で、各社の商品を比較検討しましょう。

トータルで100万円以上の大きな買い物なので、各社商品の特徴をおさえた上で、保険商品の選択・組み合わせを複数の専門家に意見を聞いてみることもオススメです。



終身保険の加入・見直しを、無料で専門家に相談する


 保険マンモス  〜FP紹介No.1。FP・専門家紹介サービス〜
保険マンモス

保険マンモスは、利用者数30万人突破・FP紹介No.1の保険相談サービスです。中立的な立場のファイナンシャルプランナーに複数の保険会社の最適な選択を相談できる利便性と、実務経験平均5年以上・全国47都道府県のファイナンシャルプランナーの相談サービスの質の高さが利用者に高く評価されています。北海道から沖縄まで全国47都道府県に対応。
日経BPの保険相談サービス利用者調査でも主要3部門でNo.1に選ばれています。
ほけん店舗のスタッフ以上の、専門知識・経験のあるFPを紹介してほしいという方におススメです。



口コミ・評判 特徴
ファイナンシャルプランナーの質の高さで、顧客満足度95%と高評価です。しつこい勧誘にも「イエローカード制度」を導入している点もユニーク
 保険マンモス
FP紹介No.1。FP・専門家紹介サービス
保険マンモス

保険マンモスは、利用者数30万人突破・FP紹介No.1の保険相談サービスです。中立的な立場のファイナンシャルプランナーに複数の保険会社の最適な選択を相談できる利便性と、実務経験平均5年以上・全国47都道府県のファイナンシャルプランナーの相談サービスの質の高さが利用者に高く評価されています。北海道から沖縄まで全国47都道府県に対応。
日経BPの保険相談サービス利用者調査でも主要3部門でNo.1に選ばれています。
ほけん店舗のスタッフ以上の、専門知識・経験のあるFPを紹介してほしいという方におススメです。


保険マンモス 公式サイト

口コミ
評判
特徴
ファイナンシャルプランナーの質の高さが、女性のコミュニティサイトでも評判。
しつこい勧誘に対しても「イエローカード制度」を導入している点もユニーク

 保険見直しラボ 〜業界経験12年のコンサルタントを直接派遣する保険代理店〜
保険見直しラボ

保険見直しラボは、全国60拠点を展開する保険代理店です。自社の経験豊富なFP・コンサルタントを直接派遣するのが特徴です。FPによって取扱可能保険に違いがなく、取扱保険会社30社以上から幅広く比較検討できます。
また、満足度97%・おすすめ度83%の利用者アンケートのとおり、所属FP・コンサルタントも経験豊富で、業界平均12年と他社より長い点もポイントです。独立FPを紹介してもらうだけでは不安があり、面談・契約後もしっかり対応してくれる会社に相談したいという方におススメです。
アンケート・保険相談でもれなくプレゼントも実施中です。



口コミ・評判 特徴
全国規模で展開している保険相談サービスで、自社ファイナンシャルプランナー・コンサルタントを直接派遣する保険代理店という点がユニークです。
 保険見直しラボ
〜業界経験12年のコンサルタントを直接派遣する保険代理店〜
保険見直しラボ

 

保険見直しラボは、全国60拠点を展開する保険代理店です。自社の経験豊富なFP・コンサルタントを直接派遣するのが特徴です。FPによって取扱可能保険に違いがなく、取扱保険会社30社以上から幅広く比較検討できます。
また、満足度97%・おすすめ度83%の利用者アンケートのとおり、所属FP・コンサルタントも経験豊富で、業界平均12年と他社より長い点もポイントです。独立FPを紹介してもらうだけでは不安があり、面談・契約後もしっかり対応してくれる会社に相談したいという方におススメです。
アンケート・保険相談でもれなくプレゼントも実施中です。


保険見直しラボ 公式サイト

口コミ
評判
特徴
全国規模で展開している保険相談サービスで、自社ファイナンシャルプランナー・コンサルタントを直接派遣する保険代理店という点がユニークです。

 ほけんのトータルプロフェッショナル 〜住宅・節税などおカネ全般の相談可〜

ほけんのトータルプロフェッショナルは、家計診断・保険の見直し・長期の貯蓄計画・住宅購入・住宅ローンアドバイス・節税アドバイスなど「お金のプロフェッショナル」紹介サービスです。
保険・社会保障のほか、不動産・住宅ローン・税金などお金についての幅広い知識・経験を持ったFP・専門家を厳しい登録基準・継続基準により厳選しています。HPでも顧客の声が多数公開されており、サービス満足度95%以上です。
保険に加えて、住宅やマネープラン全般についてじっくり相談したい方におススメです。


口コミ・評判 特徴
保険、住宅、税金、相続などおカネ全般の幅広い知識・経験を持ったファイナンシャルプランナー・専門家を紹介するサービスです。
 ほけんのトータルプロフェッショナル
〜住宅・節税などおカネ全般の相談可〜

ほけんのトータルプロフェッショナルは、家計診断・保険の見直し・長期の貯蓄計画・住宅購入・住宅ローンアドバイス・節税アドバイスなど「お金のプロフェッショナル」紹介サービスです。
保険・社会保障のほか、不動産・住宅ローン・税金などお金についての幅広い知識・経験を持ったFP・専門家を厳しい登録基準・継続基準により厳選しています。HPでも顧客の声が多数公開されており、サービス満足度95%以上です。
保険に加えて、住宅やマネープラン全般についてじっくり相談したい方におススメです。


ほけんのトータルプロフェッショナル 公式サイト

口コミ
評判
特徴
保険、住宅、税金、相続などおカネ全般の幅広い知識・経験を持ったファイナンシャルプランナー・専門家を紹介するサービスです。


 【外資系・独立系・ネット生命保険会社】
  アフラック  アクサダイレクト生命  オリックス生命  損保ジャパン日本興亜ひまわり生命  チューリッヒ生命
  東京海上日動あんしん生命  メディケア生命  メットライフ生命  ライフネット生命  楽天生命

 【保険の無料相談サイト】
  保険マンモス  保険見直しラボ  ほけんのトータルプロフェッショナル